2019年11月10日

当院にて、第22例目となる心臓移植手術が行われました。

2019年10月21日

   
   

10月18日(金)星陵オーディトリアム講堂におきまして、医療安全講習会を開催しました。日本医科大学付属病院・心臓血管集中治療科より中田 淳先生をお招きして「心原性ショック治療のアウトカム改善の取り組み」に関するお話を実際の症例を交えながら、非常にわかりやすく講義いただき、およそ40名の参加者からは活発な質問も飛び交い、盛会のうちに終了しました。

2019年10月6日

当院にて、第21例目となる心臓移植手術が行われました。

2019年9月28日

秋の恒例行事、医局旅行を行い親睦を深めました。

 
   

2019年9月6日

当院にて、第20例目となる心臓移植手術が行われました。

2019年7月29日

7月26日(金)に第10回東北低侵襲性心血管インターベンション研究会を開催いたしました。
一般演題として、当院総合外科 鈴木峻也先生より「内腸骨動脈閉塞後の臀筋跛行評価」をご発表いただき、また当科熊谷紀一郎講師が「慢性大動脈解離に対するステントグラフト治療経験」を発表いたしました。
特別講演として、森之宮病院心臓血管外科 加藤雅明先生に「大動脈解離治療のパラダイムシフト」というテーマでご講演いただきました。
活発な質疑応答が行われ、大変有意義な会となりました。

   
   

2019年7月18日

2019年7月26日(金)に「第10回東北低侵襲性心血管インターベンション研究会」を開催いたします。

2019年5月30日

第5回東北・北海道地区補助人工心臓研修会を開催いたしました。

日時: 5月25日(土)〜26日(日)
場所: 星稜会館(1日目)
艮陵会館、東北大学病院先端医療技術トレーニングセンター(2日目)

総勢87名の受講生を集め、座学のほか、モックサーキュレーションを用いた装置駆動実習他・補助人工心臓装着患者の創部管理及び感染対策実習、豚心臓を用いた植込手術実習などを行い、大変充実した研究会となりました。

   
   

2019年5月16日

齋木佳克教授がAATS(99th Annual Meeting of the American Association for Thoracic Surgery, Toronto, May 4-7, 2019.)に演題採択され“Selective Hypothermic Intercostal Artery Perfusion Can Be Safely Performed and Provide New Insight To Probe Spinal Cord Perfusion During Thoracoabdominal Aortic Aneurysm Repair”というタイトルで発表を行いました。

また、長沼政亮(心臓血管外科医局員・現 青森県立中央病院・心臓血管外科所属)がAATS(99th Annual Meeting of the American Association for Thoracic Surgery, Toronto, May 4-7, 2019.)においてResident Poster Competitionにノミネートされ "Modified Cuffed Anastomosis Technique for Aortic Arch Surgery: Single Center Experience with Consecutive 165 Patients." というタイトルで発表を行いました。

   

2019年5月16日

早津幸弘(心臓血管外科医局員・現・Ottawa Heart Institute へresidentとして留学中)がAATS(99th Annual Meeting of the American Association for Thoracic Surgery, Toronto, May 4-7, 2019.)において  "Single Versus Multiple Arterial Revascularization in Patients with Reduced Renal Function: Long-Term Outcome Comparisons in 23,406 CABG Patients from Ontario, Canada" というタイトルで発表を行い、発表内容がDaily Newsに取り上げられました。
AATSリンク:https://www.aats.org/aatsimis/AATSWeb/Association/Meetings/Annual_Meeting/99th_Annual_Meeting/Daily_News_2019/Monday/Boosting_CABG_Outcomes_With_Evidence-Based_Approaches_.aspx

 
   

2019年4月28日

当院にて、第19例目となる心臓移植手術が行われました。

2019年4月11日

高原真吾先生(University of Alberta留学中)が東北大学大学院医学系研究科遺伝医療学分野の井上晋一助教、青木洋子教授、心臓血管外科学分野の齋木佳克教授らの指導の下、研究グループで国の指定難病となっているヌーナン症候群の原因遺伝子RIT1の変異マウス作製に成功しました。
本研究成果はLancet誌が運営する学術誌「EBioMedicine」電子版で掲載されました。本研究は国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)などの支援を受けて行われました。
東北大学プレスリリースリンク:https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2019/04/press-Aoki190408-Final.html

2019年4月11日

増田信也先生(心臓血管外科在外医局員・現 青森県立中央病院・心臓血管外科所属)の論文が平成30年度のCase Report誌優秀論文と認められ、日本外科学会優秀論文賞を受賞いたしました。
受賞論文“Surgical removal of calcified amorphous tumor localized to mitral valve leaflet without mitral annular calcification

2019年3月26日

3月25日(月)ドイツ・ハインリッヒハイネ大学よりPayam Akhyari先生と杉村幸春先生をお招きして東北医学会特別講演会を星陵オーディトリアムにおきまして開催しました。今回は国際交流セミナーを兼ねて行ったため、大学院生の方も多数ご参加いただき、盛会となりました。
Dr. Yukiharu Sugimura:ラットインプラントモデルを用いた脱細胞微小血管におけるSDF 1αおよびフィブロネクチン側特異的コーティングの有用性
Dr. Payam Akhyari:Update from the Cardiovascular Surgery Laboratory in Duesseldorf/Germany

   
   

2019年2月18日

2月14日(木)15日(金)の2日間に渡り「低侵襲心臓手術実践前の最終研修としての遺体での手術シミュレーション」を行い、14日夕方にはMICSの第一人者である名古屋第一赤十字病院の伊藤敏明先生をお招きして「完全内視鏡下心臓手術への道」と題して講演会を開催しました。聴衆を惹きつける伊藤先生の圧倒的な手術手技を交えた講話は圧巻でした。

   
   

2019年1月30日

2019年1月17、18日に、世界大学ランキングアジアNo. 1 のNational University of Singaporeが主催した第22回East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS)がSingaporeにて開催されました。当教室から佐々木康之輔助教が参加し、臨床研究成果として”Predictive assessment of risk for postoperative atrial fibrillation by evaluating preoperative cardiac autonomic nervous system prior to cardiac surgery”を発表し、Oral presentation部門で最優秀賞が授与されました。

   

2018年12月10日

当院にて年末症例検討会を開催いたしました。

日時:12月8日(土)13:30〜
場所:病棟4階第5会議室

水戸医療センター   特発性大動脈破裂の1例
仙台市立病院   大動脈弁位非細菌性血栓性心内膜炎の一例
仙台厚生病院   MVP:technical SAMとhemodynamic SAM、典型例の症例提示
八戸市立市民病院   破裂性動脈瘤
岩手県立中央病院   Kommerell憩室に対してTEVARを施行した3例
石巻赤十字病院   未定
東北医科薬科大学病院   急性解離術後の症候性頸動脈解離に対して外頸動脈へのバイパスが有用であった1例
青森県立中央病院   大動脈弁置換後のcuff leakの一例
仙台オープン病院   Axillo-bifemoral bypassのその後
宮城県立こども病院   コンテグラの使用経験
仙台医療センター   2018年症例のまとめ
大崎市民病院   急性の左右シャントをきたした症例
東北大学   超高度なMACの治療戦略 AS, MS, HOCM合併症例に対する手術例

 

   
 
   

2018年11月13日

シカゴで開催されているAHAにおいて、長沼政亮・坂爪公の演題が採択され、長沼はナノバブル技術を応用した脊髄虚血障害の新治療法について、坂爪は補助人工心臓装着後の出血性合併症の研究成果について発表を行いました。

   
 

2018年11月1日

2018年11月24日(土)に第5回心臓移植市民公開講座「大切な人のために今知っておきたい最新治療」を開催します

2018年10月9日

10月8日(月・祝)広瀬川河川敷で、医局・病棟・手術室合同のいも煮会を行いました。

   
 

2018年8月17日

8月11日、12日に山形大学貞弘光章教授を講師としてお招きし、研修医の先生方を対象とした夏のwet labo –- off the job training- を開催しました。
手術器具の基本操作、心臓弁の構造と機能、手術手技について、実践的な学習を深めました。

 
   

2018年6月27日

6月26日(火)米国オハイオ州・クリープランドクリニックより岡本俊宏先生をお招きして東北医学会特別講演会を開催しました。当日は「米国臨床臓器移植における臓器灌流の役割」について大変興味深いご講演をいただきました。

   
 

2018年5月14日

当院にて、第18例目となる心臓移植手術が行われました。

2018年5月14日

5月11日米国テキサス大学よりAnthony L. Estrera先生をお招きして東北医学会特別講演会を開催しました。当日は脊髄保護について医師のみならず看護師・臨床工学技士にも大変有用な講演が行われました。

   
 

2018年5月7日

齋木教授がAATS(American Association for Thoracic Surgery)のアクティブメンバーとして迎えられました。

 
   

2018年4月17日

第4回東北・北海道地区補助人工心臓研修会を開催しました。
4月14日(土)15日(日)星陵会館及び東北大学病院先端医療技術トレーニングセンターにおいて第4回東北・北海道地区補助人工心臓研修会を開催しました。総勢61名の受講生を集め、座学の他、創部管理実習・モックサーキュレーション駆動実習・植込み実習などを行い、大変充実した研修会となりました。

   
集合写真   創部管理実習
 
モックサーキュレーション駆動実習   植込み実習

2018年4月5日

当院にて、第17例目となる心臓移植手術が行われました。

2018年3月12日

当院にて、第16例目となる心臓移植手術が行われました。

2018年3月9日

3月8日(木)国立循環器病研究センターより藤田知之先生をお招きして、実践的な手術手技向上のための「MICS AVR Technique」 の講義を行いました。

   
   

2018年1月31日

1月24日(水)〜26(金)第32回心臓血管外科ウィンターセミナーを開催いたしました

   
   

2018年1月22日

ドイツ・デュッセルドルフ大学よりPayam Akkhyari先生をお招きして、東北医学会特別講演を開催いたしました

   
   

2018年1月10日

「第4回東北・北海道地区補助人工心臓研修コース」の応募要項をアップしました

2017年11月1日

当院にて、第15例目となる心臓移植手術が行われました。

2017年9月30日-10月1日

秋の恒例行事 医局旅行を行いました。
医局員・病棟スタッフが集まり、親睦を深めました。

   

2017年9月27日〜9月29日

第70回日本胸部外科学会定期学術集会にて佐藤敦彦医師の大学院時代の研究論文 A novel biodegradable external mesh stent improved long-term patency of vein grafts by inhibiting intimal-medial hyperplasia in an experimental canine model が最優秀論文賞に選ばれました。

2017年9月27日〜9月29日

第70回日本胸部外科学会定期学術集会にてJATS/AATS Graham Foundationの受賞者が発表され、当科の吉岡一朗医師が選出されました。吉岡医師はクリープランドクリニックに研修に行くことになりました。

2017年9月28日

当院の名誉教授田林晄一が第70回日本胸部外科学会定期学術集会に於いて「名誉理事長」「名誉会員」の称号を授与されました。

 
   

2017年9月6日

9月2日(土) 第6回ステントレス僧帽弁臨床研究会学術集会開催

齋木教授主管のもと、第6回ステントレス僧帽弁臨床研究会学術集会を東北大学東京サイト(日本橋ライフサイエンスビル)に於いて開催しました。当日は、ノルモ弁の研究者が一同に会し、熱い議論が交わされました。また、東北大学臨床研究推進センター・副センター長の池田浩治先生を特別講演演者としてお招きし、好評を博しました。

   
 

2017年8月31日

ワシントン大学セントルイス校より伊藤彰伸先生をお招きして“米国における補助循環治療の現状”について講演会を行いました。

医師・CE・ナースなど多数の参加を得て、活発な質疑応答が行われた他、東北大学からも医師・CEが事例報告を行い、伊藤先生よりアドバイスをいただくなど有意義な会となりました。

   
 

2017年8月23日

当院にて、第14例目となる心臓移植手術が行われました。

2017年8月1日

第6回ステントレス僧帽弁臨床研究会学術集会のお知らせ

第6回ステントレス僧帽弁臨床研究会学術集会を平成29年9月2日(土)、東北大学東京サイト(中央区日本橋)に於いて開催いたします。
詳細は下記のURLよりご確認ください
http://ssmv.jp/

2017年7月11日

INTEGRIS Advanced Cardiac CareよりKarl Nelson先生をお迎えして講演会を開催しました。

7月11日(火)東北大学病院にINTEGRIS Advanced Cardiac CareよりKarl Nelson先生をお迎えして講演会を開催しました。チームをいかに機能させるか、リーダーの役割などについてinspiringな講話を聴くことができました。

   
 

2017年4月24日

第3回東北・北海道地区補助人工心臓研修コースを開催しました。

4月22日(土)23日(日)星陵オーディトリアム及び東北大学病院先端医療技術トレーニングセンターにおいて第3回東北・北海道地区補助人工心臓研修コースを開催しました。
総勢52名の受講生を集め、座学の他、創部管理実習・モックサーキュレーション駆動実習・植込み実習などを行い、大変充実した研修会となりました。

   
 

2017年3月28日

当院にて、第13例目となる心臓移植手術が行われました。

2017年3月3日

第32回心臓血管外科ウインターセミナーのHPを公開しました。

http://www.c-linkage.co.jp/winter32/

2017年2月22日

“第3回東北低侵襲弁膜症フォーラム”を開催しました。

今回は、外部講師を招いてMICS-AVRに関する知見を共有しました。
さらに翌日には、献体を用いた手術手技の実践的トレーニングを実施しました。

 
   

2017年2月11日から2月14日

ドイツLeipzigにて開催されました、ドイツ胸部外科学会にて片平晋太郎医師が発表いたしました。

   

2017年1月6日

第3回東北・北海道地区補助人工心臓研修コースの応募受付を開始しました。

2016年12月10日

当院にて年末症例検討会を開催致しました。

日時:12月10日(土)13:30〜
場所:臨床講義棟中講堂

仙台市立病院 当院における僧帽弁形成術

青森県立中央病院 心臓原発肉腫

八戸市立市民病院 両弁尖温存が有効であった僧帽弁閉鎖不全症の2例

岩手県立中央病院 弓部大動脈瘤に対するNajutaの経験

石巻赤十字病院 左室破裂についての考察

大崎市民病院 心臓術後、下垂体卒中を合併した1例

東北医科薬科大学病院 AVR 上行置換Y-graft術後 大動脈解離発症の1例

仙台オープン病院 エレファントトランクグラフトの使用経験

宮城県立こども病院 たかがASD,されどASD

水戸医療センター 開心術後縦隔炎にNPWTを施行した3例

仙台医療センター 感染性心内膜炎の1例

仙台厚生病院 当施設におけるTAVRの成績と S-AVRの現状と今後の展望

東北大学 MICS-MVPの導入

   
 
   

2016年11月27日

教室委員会にて開催されているバスケットボール大会に出場し見事準優勝を飾りました。

 

2016年11月16日から19日

米国、ニューヨークで開催されたVEITH Symposiumに当科の齋木教授が参加しました。

 

2016年11月12日から16日

米国、ニューオーリンズで開催されたAHAにて当科の大学院生の正木直樹が発表いたしました。

 

2016年10月22日

秋の恒例行事 芋煮会を行いました。

 
   
   

2016年10月3日・4日

バルセロナで開催された、30th EACTS Annual Meetingにて当科の大学院生の細山勝寛が発表いたしました。

   
   

2016年9月22日

当院にて川本准教授による手術部看護師を対象としたブタの心臓を使ったWET LABOを開催いたしました。

   
   

2016年6月3日

第3回Destination Therapy (DT) 研究会を開催いたしました。

日時:平成28年5月27日(金)14:30-17:30
場所:ホテルグランパシフィックLE DAIBA

   
   

2016年5月14日から18日

米国、Baltimoreで開催されたAmerican Association for Thoracic Surgery(AATS)の学術集会で、大学院生の神田桂輔が口頭発表しました。

AATSは心臓血管外科領域の中でも最も権威のある学会で、本年の演題採択率は8%と極めて狭き門でした。

 
   

2016年4月27日

当院にて第2回 東北・北海道地区補助人工心臓研修コースを開催致しました。

日時:平成28年4月23日(土) 12:00-18:00 / 4月24日(日) 08:30-15:30
場所:東北大学 星陵オーディトリアム 講堂(1日目)
    東北大学病院 先端医療技術トレーニングセンター(2日目)

<座学>
各種補助人工心臓の機器概要、臨床成績、術後管理などの詳しいレクチャー
補助人工心臓装着患者管理に関するレクチャー
心臓移植に関するレクチャー

<実習>

モックサーキュレーション〜各デバイスの模擬回路を用いた駆動装置実習
Wet Labo〜豚摘出心を用いた植込み手術手技実習
補助人工心臓装着患者の管理に関する研修
補助人工心臓機器管理に関する研修

 
       
   
   

2016年3月14日

未来のこどもの命を守る

日時:2016年3月19日(土)11:30-12:30
場所:東北大学医学部6号館1階 講堂
演者:Pedro J.del Nido,M.D.
講演テーマ:Current topics in congenital cardiac surgery
申込不要・参加無料

 
  こちらをクリックするとPDFがダウンロードできます

 

2015年12月12日

当院にて年末症例検討会を開催致しました。

日時:12月12日(土)13:00〜
場所:臨床講義棟中講堂

仙台市立病院   仙台市立病院心臓血管外科の紹介
青森県立中央病院   原因不明の右房内巨大血栓を伴う肺塞栓症の一例
八戸市立市民病院   塞栓症を繰り返した大動脈弁血栓症の1例
岩手県立中央病院   当院の補助人工心臓治療への取り組み
大動脈解離へのTEVARの成績
石巻赤十字病院   Bantall手術におけるcoronary flowのピットフォール
大崎市民病院   B型解離による急性腎不全に対してTEVARを施行した1例
東北薬科大学病院   先天性僧帽弁閉鎖不全症の1例
仙台オープン病院   今年の症例いろいろ
宮城県立こども病院   IPASを施行したFONTAN適応患者3例
仙台厚生病院   術前検査で悪性疾患が4%も見つかった
東北大学   胸腹部大動脈瘤に対するMFMの使用経験

 

 

 

2015年11月7日から11日

米国、Orlandで開催されたAmerican Heart Associationの学術集会で大学院生の正木直樹が、ポスター発表を行いました。

 
   

2015年10月20日

当院にて、第12例目となる心臓移植手術が行われました。

2015年4月14日

当院にて、第11例目となる心臓移植手術が行われました。

2015年3月28日・29日

当院にて第1回 東北・北海道地区補助人工心臓研修コースを開催致しました。

日時:平成27年3月28日(土) 12:00-18:00 / 3月29日(日) 08:30-15:30
場所:東北大学大学院医学系研究科 6号館1階 講堂(1日目)
    東北大学病院 先端医療技術トレーニングセンター(2日目)

<座学>

各種補助人工心臓の機器概要、臨床成績、術後管理などの詳しいレクチャー
補助人工心臓装着患者管理に関するレクチャー
心臓移植に関するレクチャー

<実習>

モックサーキュレーション〜各デバイスの模擬回路を用いた駆動装置実習
Wet Labo〜豚摘出心を用いた植込み手術手技実習
補助人工心臓装着患者の管理に関する研修
補助人工心臓機器管理に関する研修

 

 
   
 

 

2014年12月13日

当院にて、第10例目となる心臓移植手術が行われました。

2014年12月3日

当院にて年末症例検討会を開催致しました。

日時:12月13日(土)13:00〜
場所:医学部6号館1F講義室

青森県立中央病院   完全内蔵逆位の開心術
八戸市立市民病院   急性心筋梗塞を発症した左房粘液種内悪性リンパ腫の一手術例
岩手県立中央病院   J-Graft OSGを使用した上行弓部置換4例の検討
石巻赤十字病院   輸血のまめ知識
大崎市民病院   新施設紹介
東北薬科大学病院   大動脈炎症候群による解離性腹部大動脈瘤切迫破裂の一例
仙台オープン病院   胸骨プレートの光と影
仙台医療センター   当院の救急医療の現状
宮城県立こども病院   重症左心機能不全を伴うCAVV-PS乳児例に対するOverlapping LV plasty の試み
仙台厚生病院   テンポラリーペースメーカーワイヤーが肺動脈内へ迷入した症例
水戸医療センター   当院におけるNPの役割
東北大学心臓血管外科   ・東北大学病院における心臓移植の現状
・TAVI治療の現状

 

 
 

 

2014年9月24日

当院にて、第9例目となる心臓移植手術が行われました。

2014年9月18日

治験実施優良者表彰が行われました。

2014年3月13日

当院にて、第8例目となる心臓移植手術が行われました。

2013年7月20日

当院にて、第7例目となる心臓移植手術が行われました。

2013年4月3日

東北大学病院でハイブリッド手術室の運用が開始されました。

2013年3月10日

当院にて、第6例目となる心臓移植手術が行われました。

2011年5月15日

当院にて、第5例目となる心臓移植手術が行われました。

2011年3月23日

游心会の先生方へ

会員専用掲示板を更新致しました。 是非、ご一読ください。

2011年2月10日

当院にて、第4例目となる心臓移植手術が行われました。

2010年9月6日

ステントグラフトを用いた弓部大動脈瘤に対するハイブリッド手術

平成20年より弓部大動脈瘤手術の低侵襲化を目指し、頚部分枝のバイパス術とステントグラフト治療を二期に分けたハイブリッド手術を行っております。
第一期手術は胸骨正中切開下に一時的シャントを用いて左総頚動脈の灌流を行い、血流を遮断することなしに非解剖学的バイパス術を行います。同時に左鎖骨下動脈へのバイパスも行います。
全身状態が改善したところで二期的に東京医科大学式ステントグラフト(開窓式ステントグラフト)を用いて腕頭動脈に開窓口を合わせてステントグラフト内挿術を施行しております。
一般的に行われている非解剖学的な左総頚動脈バイパス術は左総頚動脈を単純遮断することで行われており、一時的に左総頚動脈領域の脳血流が低下するため脳梗塞の発生が問題となります。当施設では現在まで5例に本法を施行し、脳梗塞の発生は1例もなく、良好な成績であります。